あみん

先日、岡村孝子さんのコンサートに行きました。
素晴らしいコンサートで、岡村孝子さん素敵でした。
正直言って、自分はにわかファンで、それまで買ったCDは「ソレイユ」のみでした。
だから、今回もツアーの千秋楽なので、全国から集った、岡村孝子さんの本当の大ファンに申し訳ない感じがします。


急激にファン度が上がったのは、5年ぐらい前からYouTubeを見まくっていて、そこで岡村孝子さんのDVD「アンコール V」の動画の一部がありました。
それは、1日限りの「あみん」と、その特別ムービー。
「天晴な青空」を聞いた時に、もう二度と会うことがないだろうと思っていた鹿児島当時の友人との、ある偶然からの再会でき(まだ電話や手紙のみでしたが)、その後鹿児島で現実に再会できました。そして「天晴な青空」に不思議な感動が芽生えてしまいました。

それから、岡村孝子さんのCDを買い、DVDを買い、本を買い(入手できない物は中古)、今ではすっかり岡村孝子さん、あみんの大ファンになっています。

「あみん」の話でしたね。
ポプコンでデビューした「あみん」、デビュー曲「待つわ」は素敵な曲でしたが、その頃ひねくれ者の自分は、女子大生デュオとかの話題が目立ち、FMからのエアーチェックで聴く程度でした。
それに、自分も大学生で、周りから「さだまさし」にソックリと言われて、実際知らない人から声をかけられたほどでした。おかげで高校時代は聴いていた「さだまさし」に対して拒否反応が出てしまい、(モテなかったからw)距離を置くようになってしまいました。
「あみん」の名前の由来が、さだまさしの「パンプキンパイとシナモンティー」の歌詞に出てくる喫茶店の名前から来ていると知り、聴くことがなくなりました。
だから、知らないうちに解散し、「待つわ」と言う曲だけがテープに残っている程度でした。
今考えれば、モテなかったのは自分の責任、さだまさしは関係ないのに、それで近づいてくる女性が嫌でした。
当然「あみん」にも、何の関係はありません。


それで、岡村孝子さんがソロデビューしたと聞いた時も、それほど印象に残ってませんでした。
でも「TODAY」を聴いた時に、いい曲だなと思いアルバム「ソレイユ」買いましたが、それだけでした。ライブやコンサートに行くこともなかったですし、じつは今回が初コンサートでした。
今でも「ソレイユ」はアルバムとして素晴らしいですし「TODAY」も名曲です。
「あみん」の再活動も知っていても、紅白歌合戦も見ることがないので、出演していたことも知らなかったりします。

それが、自分にも色々あり、岡村孝子さんにも色々あり、嫌でも入ってくる情報、ネットをやっていると特に歪曲された情報がいくらでも入ってきます。
しかし、そのことも、新聞に掲載されている岡村さんのコラムがネットでも読むことが出来て、スッキリさせてくれました。

今では、「あみん」岡村孝子」オリジナルアルバムはすべて購入でき、セレクションアルバムはほとんど購入、セルフカバーも一般販売されている物は購入できました。
考えてみたら、自分自身がここまでハマってしまうとは思わなかったです。

まだしばらくは広島でのコンサートはないだろうなって思っていたら、まさかの地元でのコンサート、感動をありがとうと言いたいです。
そして、いつかは「あみん」のコンサートも・・・って思うのは贅沢かな。

全国のコンサートを回っていらっしゃる本当の大ファンの方、こんなにわかのファンのブログごめんなさい。

広告を非表示にする