手紙

手紙って好きなんですよ。
でも、もうかなり前から書くのももらうのも少なくなり、今では年に1通あるかないかの状態です。

ネット通信によるメールやメッセンジャーの時代、自分たちが若いころだって電話で済ませる人がほとんど。携帯電話が出てメールができるようになると一気に減りましたね。

ちなみに自分は電話というものが苦手なので、携帯電話もかけることがほとんどないです。

話を戻します。手紙が好きなのは文通の関係があるからかな。
このことは、長くなりそうなので、また今度後日書きます。

友達にも家電話か手紙でないと連絡できない人がいます。

自分は字が下手なのに、書くことは好きで、人には見せられませんが色々と書いたりしています。
ただ、字が下手なのがコンプレックスというか、人に見せるのが苦手だったので、簡易ワープロが出た時には、即効で買いました。(笑)

ですから、手紙もワープロを使って出しています。
せめて挨拶と名前は手書きでという、変なこだわりがあり、内容が主なんだからと割りきっていますが、味気ないですよね。

いただく手紙は手書きの方が多いですね。やっぱり、そういうのってうれしいです。

ありがたみが違うといいますか、温かみがあり心が直に伝わるような気がします。

手紙を出す相手は、やはり女性が多く、男性に出したことは何通ぐらいかな?
本来、筆不精なので、男性より女性に出すほうが楽しいですし丁寧に書きます。(笑)


その筆不精も、ここ数年は本来の自が出て、去年は出したかなっていったような感じです。
SNSには書いても、メール、メッセンジャーも少なくなったような気がしますし、いいのか、よくないのか、わからないですね。


こうやっている間に、今年の年賀状をまだ出していないので、早く仕上げて出さないといけませんね。(笑)

広告を非表示にする